メニュー
東京都 新宿 内科の病院|新宿駅前クリニックなどの口コミ評判 > 【糖尿病】口コミ > 糖尿病「2型糖尿病で要観察」

糖尿病「2型糖尿病で要観察」

たなおやさん 20代 男性
★★★★★

6年前に、仕事がハードワークで毎日疲弊していた頃にご飯の食べ過ぎで体重が20kg増えたことがありました。
その時から身体に異変は少し感じてはいました。
具体的には「毎日疲労感がある」、「食べてもお腹がすぐに空き、すぐにまた食べてしまう。」などです。

その後年一回の就職先の健康診断で数値の結果が出た際に「糖尿病の可能性があるにですぐに受診してください」と言われました。
その後すぐに病院で2型糖尿病であると診断されました。

何もわからない状態だったので、医師の方にいろいろ説明していただき、とても助かりました。
糖分、塩分の取りすぎによる血糖値の上昇、また日頃の運動不足などが重なって糖尿病になってしまったとのことで、食事療法、運動療法、薬物療法をベースに行いました。

まず私やったのが毎朝1時間ジョギングでした。最初は辛かったのですが、徐々になれていき、次第には1時間走りきれるようにもなりました。
それに伴って体重も少しずつ減少していきました。

食事に関しては野菜などがメインになり、塩分や糖分が高いものは食べませんでした。
普段食べていたものが食べれなくなってしまったので、初めの頃は辛かったです。

私の場合は比較的食事と運動で改善していったのでインスリン注射はしなくて大丈夫だと言われたので、食事制限と運動と飲み薬だけの治療になりました。

Tamん 30代 女性
★★★

ここ1~2年ほど前から、特に炭水化物メインの食事などの時に、低血糖の症状(空腹感、だるさ、冷や汗、顔面蒼白、手の震え、めまい、耳鳴り、視界が真っ暗になるなど)が頻繁に出るようになりました。

特に食後5時間後、入浴後、就寝前などに頻繁に出ていました。ひどい時には、そのまま意識を失いそうになることも多々あり、症状を調べていたら血糖値の異常で起こることが多いと記載してあったため、ちゃんと病院で検査を受けようと思い受診しました。

最初の病院では血液検査はしましたが、ヘモグロビンの値が正常なため原因は特定できませんでした。
その際には、特に薬などは処方されませんでした。

しかし、その後も症状が続くため、別の病院でも診ていただきました。
元々糖尿病の家系のため、糖尿病の心配があるため、3時間の糖負荷検査をしていただきました。

空腹時に強制的に糖分を摂らされるため、上記のような症状が出てくるため非常に辛かったです。
検査結果は後日なため、その日は帰宅後安静にしていました。

その後、検査結果を聞きに行くと、二型糖尿病の疑いがあるとのこと。
しかし、空腹時血糖値などは正常で食後に高血糖値なため、要観察になりました。
薬は処方されず、暴飲暴食をしないようにという指導がありました。
薬剤での治療ではないため、自分自身で食生活を気をつけることしか出来ないため、少し難しいですが、結果を知れたことにより自分の身体を知ることができ、以前より食べるものや栄養、糖質に気を配るようになったことは大きなメリットだっと思っています。

top